サイトマップ

カードローンの利点とは

カードローンを組む利点とはどんなところにあるのでしょうか。いくつかの利点がありますが、一番大きな利点となるのは、その金利にあります。一般的に無担保でお金を借りる場合にはキャッシングやカードローンと言う二種類の方法が選ばれます。

キャッシングとカードローンを比べた場合、キャッシングはどこの業者でも10%以上の金利を取られることになりますが、カードローンの金利は幅広く条件にもよりますが6%程度の金利でも借りることが可能です。そのため、キャッシングに比べて金利が安く済むケースが多いのです。

例えば100万円を借りた場合、年利12%と年利6%で最初の支払い日に生じる金額の差を出してみるとどれだけの差が出るか分かりやすいです。年利12%の場合には、最初の一ヶ月で1万円の金利が生じます。

一方で年利6%ならば最初の一ヶ月で5千円の金利となります。これが1年続くと12万円と6万円となり、実に6万円の差がでるのです。金利を6%で借りていれば同じ支払額を設定していた場合元金を6万円も多く減らす事ができるのです。

これがカードローンの利点となります。キャッシングに比べると金利が安いので、少しでも安い金利で借りたい場合にはカードローンを選択すると良いのです。

備えあれば憂いなしのキャッシング

給料日前に手持ちのお金がなくなったり、急にお金が必要になったときまず思い浮かぶのがキャッシングの即日融資です。なぜなら今やキャッシングの即日融資は一般的に浸透していて、多くの人が即日融資の便利さについてもよく知っているからです。

特にパソコンやスマートフォンなら24時間いつでもWeb審査を受けることができます。ピンチのときにすばやく対応してもらえるのも嬉しいことです。キャッシング会社では初めから即日融資対応の体制を整えているので、スムーズにテキパキと申込みの手続きを行うことができます。

即日融資を受けるには平日午後2時までにWeb契約を完了させておく必要があります。なので当日中の借入れのためには午前中に即日審査を終えておくことが必要です。そう聞くと時間に間に合うか心配になる人もいるかも知れません。でも審査項目を記入するのはわずか数分で簡単にできます。

しかも最短30分程で審査結果もわかります。今のキャッシングは本当に驚くほどハイスピード化が進んでいるのです。

このように即日キャッシングはイザというときに抜群に便利です。でももう1歩考え方を進めて、ピンチになる前にキャッシングを申し込んでおいた方が得策といえるかも知れません。なぜなら現代生活ではいつ急にお金が必要になるか分からないからです。

なので早めに余裕を持って申し込んでおき、いつでも利用できるようにしていたほうが安心できます。つまりキャッシングにおいても、備えあれば憂いなしといえるわけです。

キャッシングは郵便物が家に届くの?

キャッシングをする上で心配なことは、誰かにお金を借りているのを知られてしまうのではないかと言う事です。

一人暮らしの人よりも、特に家族と一緒に暮らしている場合には家族にはキャッシングをしていることを知られたくないと言う人も多いと思います。そのような人にとって心配なのは郵便物です。

キャッシングをして、その明細書が消費者金融の名前で自宅に届いた場合には、キャッシングをしていると言うことが家族に知られてしまうと言う危険性があります。ですから、そのようなことがないような業者で借りたいと思うのです。

では、実際郵便物は届いてしまうのでしょうか?それはケースバイケースと言えます。今は明細書の確認などはインターネットですることができるので、明細書不要にしておけば自宅に明細書が届くことはありません。すべてインターネットでみることができるので郵便物から家族に分かってしまうと言うことはないでしょう。

しかし、遅延をしてしまった場合には郵便物が届いてしまいます。督促状と言う形で自宅に郵便物が届いてしまうことになるので、そこで家族に分かってしまうこともあります。 絶対に家族に知られたくないと言う人は、返済を遅れないようにしましょう。